2022年04月23日

周回遅れのコロナ対策  

岸田総理、新型コロナ「5類への変更は現実的ではない」 変異可能性や知事権限の制限理由に
https://news.yahoo.co.jp/articles/5259277a7842b8cbfc17f6345cfa7756dc1d2d12

岸田総理はG7でも一人だけマスク装着しときなさい。

「トリガー条項」凍結解除、先送りで合意 自民・公明・国民の3党
https://news.yahoo.co.jp/articles/68f6f4b8f633376dc2f7e019716238abea1f2ee1


急激な物価高の対応策として一時的な消費税減税をしない。
「トリガー条項」凍結解除 先送りで輸送費を下げようとしない。
何より新型コロナ 5類への変更で経済再活性化を目指そうとしない。
欧州サッカーは随分前からノーマスクにて試合観戦してますよ。
https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/962965.html

国民の声を聴くリーダーとか恥ずかしくなるから、二度と云わないほうがいいですよ(怒)


これから先の未来を予測してみます。

更なる消費税増税により税収増グッド(上向き矢印)。(大前提)
森林環境税が創設されたように国民が文句を云わずに納得してくれそうな(笑)、新しい名目の税収をつくるグッド(上向き矢印)
年金支給年齢を引き上げグッド(上向き矢印)
年金の支給額を減らすバッド(下向き矢印)。(介護保険料を引き上げ)
住民税と所得税率を引き上げグッド(上向き矢印)。(累進課税率を引き上げすぎると自身の首を絞めるので、そこは悩みの種w)
健康保険料と厚生年金保険料を引き上げグッド(上向き矢印)
個人事業主からの税収増グッド(上向き矢印)(インボイス制度というワケの分からない名称で導入決定w)
相続税率の引き上げグッド(上向き矢印)(控除の更なる見直し)
投資利益の税率引き上げグッド(上向き矢印)(20%→30%)

そして、ふるさと納税に代わる新たな税金還付名目を創設します。
税収が余ってきたら、デジタル庁のように新たな省庁を創り出します。
もし僕が財務省の中枢にいれば、上記のことは間違いなく仕掛けるでしょうね。


こんな未来は嫌だという人たちへ。

必ず選挙に参加して、自分の意思を投票しましょう。
無関心=不投票=委任状提出も同じです。
投票率が上がってくるだけでも、自民党中枢の対応が変わってきます。
投票率が下がれば下がるほど、支持母体を保有している政党が有利になります。
これは間違いなく確定事項です。
posted by 山崎木材(有) at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2022年03月17日

11年後の東北大地震

【速報】東北新幹線 福島〜仙台間の月内再開は困難か 震度6強地震の影響
https://news.yahoo.co.jp/articles/40922fe13c3575a080d5970bac1bdb71ac2430c0

昨日の大地震によりお亡くなりになられた方々、ご家族様に対してお悔やみ申し上げます。
映像を確認しましたが横揺れの時間がとても長かったので、11年前のような大きな津波が心底恐怖でした。
津波は高さ20〜30cmだったようでホッと胸をなでおろしました。
大変お世話になりましたH様とご連絡がとれて一安心しました(^▽^)

http://jimatsuyama.sblo.jp/category/4475929-1.html

新型コロナが落ち着いてきたので、久しぶりにお会いして色々とお話できるの楽しみにしております。
何かご必要な物資等ありましたら、遠慮なく頼ってくださいね。
ライフライン復旧までお部屋の片付けや普段の日常生活に戻られるまで日数がかかるかもしれません。
陽はまた必ず昇ります、H様ご家族の皆様、めげずに前向きに頑張ってください!!
ブログで巡り合えた御方なので、私もめげずに発信します( ´艸`)
感謝の気持ちを込めて、伊賀の地より応援支援致しますのでご遠慮なくお申し付けくださいm(__)m

山崎木材有限会社 代表取締役 山崎 晃司
posted by 山崎木材(有) at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2022年03月05日

某ホームセンター 視察

DSC_1219.JPG
アカマツが置いてあったのでじっくりチェックしてみます。
DSC_1218.JPG
芯持ち材であることがわかります。
表面からヒワレが入っているから、この赤松は自然乾燥材やね。

DSC_1216.JPG
立米単価 約210000円、石単価 約58000円。
ここ近年はブログをご覧になり、一般のお客様が御来店頂く機会もありますので、ややこしい立米単価や石(コク)単価という数字は封印しつつあります。
御見積書もシンプルに一本単価〇〇円(税別)やでね。
令和の時代に見積は石単価でええよとか言う人はもうおらんようになったし(笑)

追記 
このアカマツの値段が高いか?安いか?妥当か?というお問い合わせを頂いたので、お答えします。
アオも入ってないし、化粧用の乾燥材として使用するなら、妥当なお値段です。
土木用材で使うなら、少しお高いんじゃないですかね、知らんけど(笑)
うちの売値やったら、もっと下げれますけど、その代わり枝が大きい大節だったり、入皮があったり、白太にアオが入ってたり、乾燥してなかったり、なんらかの品質上の欠点があります。
安い商品には何かしらの理由があると常に疑ってくださいね。

 

ロシアーウクライナの戦争で ロシア産アカマツ、ロシア産タモ、シベリアカラマツ しばらく入荷はないでしょう。
唯一入ってくるルートは間に中国を挟んだ場合だけやろうね。
もちろん高値になることは間違いないです。

ちなみに シベリアカラマツ のことを弊社会長は ソレンラク と呼んでいる。
おそらく ソ連落葉松(カラマツをラクヨウマツと呼ぶ人もいる)からきてるのであろう。
検索してみるとシベリアカラマツのことを長野県の材木屋さんは ソカラ(ソ唐)と呼んでいるとのこと。

https://www.lixil-reformshop.jp/shop/SP00000210/blog/068171.html

この方が書いているように一時期は東海〜近畿〜関西の土木現場でもソレンラクが非常に強かった時期があったという話を父から聞いたことがある。
年数が経ってくると杭用材として植林した日本のカラ松が育ってきて、需要を上回るほどの供給能力になったという流れになる。

さらに時が過ぎると県の公共事業はその県の木材を使いなさいという指令により、三重県内での土木工事は三重県産杉指定となり、三重県産松を保有していない弊社の松は一時期全く売れなくなった。
これが松材を在庫保有する材木屋が一気になくなってしまった要因の一つである。

令和の時代は県産材指定無しに河川工事や土留め工事など、松材の出番はそこそこ復活したように思える。
また新型コロナウィルス感染拡大により米松やニュージーランド松やチリ松のコンテナ船不足による入荷遅れや大幅な値上がりが国産松 需要増の大きな一因となっている。
現在に至る。

雑談っぽくなりましたが休日に呟いてみました( ´艸`)
posted by 山崎木材(有) at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき