2017年05月10日

ハツリストという蛮族が襲来

DSC_0998.JPG
ハツった地松 総赤身 天然乾燥材を持って、ハツリストM様が襲来して下さいました。
最初はこんな地松 赤身 自然乾燥材ありますか?ってことなのかなとお話を伺ってみると、どうやら国産落葉松(カラマツ)をハツってみたいとのこと。
よかった、蛮族にオマエをハツってみたいとゆわれなくてw

18342571_1643214912359921_9141076024858439344_n.jpg
早速M様に弊社のカラ松を吟味して頂きます。
後日ハツって頂きましてfacebookにアップしましたとわざわざご連絡まで頂きまして、誠にありがとうございますm(__)m
戦後に杭木が足らなくて国をあげて大量に植林した日本のから松。
そんな国産唐松に注目して、弊社を見つけてくださいまして、心より感謝申し上げます。

18342489_1643214985693247_324139758315216354_n.jpg
需要が少なくてなかなか売れないカラマツ、彼が新しい風を吹き込むことでこんなにも変わってしまうんだなぁ。
機械では到底造り上げることができない、人間がもたらす伝統技術(ワザ)って凄いわ。
これが誰しもマネができない付加価値ですよと彼の技術を魅せつけられました。
私は国産松のスペシャリストに。M様はハツリのスペシャリストに。
いずれどこかで必ず互いの得意分野でご一緒する機会が訪れることを楽しみにしております。

18301536_1643214535693292_3352793534025983230_n.jpg
弊社の紹介はしなくていいですよーってゆったのにとても律儀な蛮族様(笑)
御返しにM様のHPはこちらでございます。
ブログで城内のハツリに関するハツリストならではの観察眼がめっちゃオモロイので是非とも読んでみてください♪
http://hatsurist.com

追伸 facebookを拝見したら従兄の高校の先輩であることに気付く。
   文中の落葉松と唐松って表現、果たしてどちらが正統派なのか?
   北原白秋の「落葉松」に誰も反応してなくて笑った(笑)
   六に出てくる浅間嶺って長野県の浅間山?
   浅間山ならアカマツの良材も立っていることを皆さん知っておいてね♪
posted by 山崎木材(有) at 19:18| Comment(0) | 山崎木材(有)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。