2022年06月01日

2022年 地松 冬伐り材 新材 大割り ほぼ終了

DSC_0457.JPG
before 2021年10月末 地松 平角材 4mの在庫写真
DSC_0464 (1).JPG
after 2022年5月末 地松 平角材 4mの在庫写真
DSC_0334.JPG
今シーズンの新材 4m材で特に赤身勝で大きな地松材をご紹介。
DSC_0336.JPG
奈良県吉野郡十津川村で伐採された巨大な吉野松ちゃんです。
総赤身で尺2寸やったら木取りできるかなってイメージです。

DSC_0338.JPG
「総赤身の乾燥材で見積お願いします。」
「総赤身の無地〜無節〜上小節、縦三方化粧材ありますか?」

全国各地からたくさんのお問い合わせを頂くのですが、写真の地松材をよくご覧ください。
総赤身 特一等が精一杯な木取りの地松材がほとんどですm(__)m
日本の松は桧と違って赤身が少ない材も多いですし、何より手入れされていないので枝があって当たり前です。

DSC_0459 (1).JPG
源平(白太勝)の無節や上小節のお問い合わせもよく頂きます。
自然乾燥、天然乾燥で勝負する場合は外気温24℃超える(あくまで経験則)と1年目の夏場はカビとの勝負になるんですね。

DSC_0460 (1).JPG
地松 天然乾燥への挑戦 福島県の株式会社Roots工務店社長さんがブログ内にて綴られていらっしゃいます。
https://greenlife.co.jp/shinji/hinoki_01/
とても分かりやすい内容になっていますので、是非一度ご覧になってください。

DSC_0463 (1).JPG
地松 16.5尺(5m材)や20尺(6m材)の自然乾燥材の在庫が減ってきておりましたので、大割りしておきました。
DSC_0461 (1).JPG
半年自然乾燥材だと平角材の色が生々しいですね。
6m材は長いので、置くとこが徐々になくなってきました。

DSC_0462 (1).JPG
地松 平角材 赤身具合がよくわかる写真はコチラです。


米松材、米ヒバ材の代替品として、たくさんのお問い合わせを頂きまして、弊社一同、心より御礼を申し上げますm(__)m
関東地区より地松 天然乾燥材のお問い合わせをありがとうございます。
北陸地区より地松 天然乾燥材のお問い合わせをありがとうございます。
ご検討のほど是非とも宜しくお願い申し上げます(^▽^)
posted by 山崎木材(有) at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 地松