2020年06月18日

愛知県名古屋市にて伝統構法を得意とする 紬建築様 ご紹介

紬建築(つむぎけんちく) https://tsumugikenchiku.com/

名古屋所在地 名古屋市緑区大高町字釜野19-3
新城所在地  愛知県新城市下吉田字北山王114番地


DSC_0964.JPG
2020年2月に愛知県新城市へ初めて納品した際は大工小屋の上棟を終えたところでした。
DSC_0957.JPG
S様邸でご使用予定の地松丸太 地棟用材 直材 天然乾燥材 赤身勝材 兵庫県産松 です。
DSC_0960.JPG
弊社自慢の奈良県産松 吉野材 地松差鴨居と地松板 床板用材 もちろん全て 完全天然乾燥材 です。
太陽と自然の風だけでじっくりと数年間 乾燥させた後に挽き直した 日本の松 天然乾燥材 赤身勝の色艶と赤身の美しさをよくご覧になってください。

DSC_0963.JPG
今回はコチラの奥三河産桧 天然乾燥材と奥三河産杉 天然乾燥材と弊社の地松 天然乾燥材とのコラボになります。
合板は一切使用せずに国内の自然素材だけで一年以上かけてこだわりの新築住宅を創っていきます。

DSC_0562.JPG
愛知県名古屋市内に石場建て新築予定のS様邸 設計図面です。
DSC_0560.JPG
上記図面が完成した住まい縮小版が模型として出来上がっていました。
現代では希少な石場建て 国産松の化粧差鴨居 伝統構法による建て方。
柴田棟梁様による棟上げを楽しみにお待ちください(^▽^)



最後に紬建築 柴田棟梁様より

三和土ワークショップ開催のお知らせです(^^)
三和土の作業は少しだけ、または見学だけしたいという方も大丈夫です!   
日時・2020年6月27日(土) ※雨天時は6月28日(日)
概要・お申込み・お問い合わせは下記URLよりご覧ください。

https://tsumugikenchiku.com/2020/06/04/post-1816/

posted by 山崎木材(有) at 22:04| Comment(0) | 愛知県名古屋市S様邸分